俺の哲学

20代の全力の軌跡

増税で予想外のことが起こった。

f:id:cxgyw196:20140528160533p:plain

 

増税によってはじめて、予想外のことが起こった。

まず、予想外の出来事の前に予備知識として、僕の増税に対する無関心さを伝えたいと思う。

 

4月から増税がはじまるといって、大変ブログ界が盛り上がったのは記憶に新しいと思う。(いや、国全体か)

 

・日用品の買いだめ。

・電化製品の買い時

増税反対

増税の目的

 

などなど。

色んな記事がはてブされ、「ためになったねーと」もう中学生も大忙しだったみたいです。

 

しかし、僕は増税に関してほぼ関心はなかった。

それはなぜかというと・・・

 

増税に興味が無い理由としては 

 

日用品の買いだめ。

→実家暮らしのためどうでもいい

 

電化製品の買い時

増税だから買っとこうはセールだから買おうという安易の考えの出費だと考えた、増税後も結局値段はそんなに変わらなかった。

 

増税の反対

→俺がいまここで反対したところでどうにかなるものでもない。このままいくと自分の老後が整わないのであるならば、尚反対なんてことはどうでもいい。

 

増税の目的

→軽く見た。

 

とこの程度の関心で、もし、はだしのゲンでオレが出てきたら非国民め!非国民め!と追い出されてしまうだろう。僕は日本に居たい。

 

参照:はだしのゲン 汐文社

 

8%になって出費がかさんであーだーこーだ言ったって、結局払わないといけない訳で 僕がぶつぶつ言ったところで 「じゃあ増税やめにしましょう。」と 政界の方々が言ってくれる訳でもない。

だから、増税なんてどーでもいい とカッコつけていた。

 

がしかし・・・

 

僕は初めて増税にやられた!! と思った出来事が先日起こった。

 

先日、友人らと3人でラーメンを食べに行った話。

 

ラーメン屋のくせにおつまみが豊富な某ラーメン店に行った時のこと。

 

友人が女友達を呼んでその人達と 一緒に呑む予定だったのが、残念ながらキャンセルになってしまった。

 

不穏な空気が漂ってる中、

 

「とりあえず、呑みましょうや。」

と反省会みたいな感じで ラーメン屋の ルービーを男3人で 呑むことになった。

 

男同士は切り替えが早くて、「今日は残念だったな」なんて湿っぽい話 というよりも、「海老のおつまみがうめぇ!!」という話で盛り上がって 反省会は 開かれずに終わった。

 

さて、いよいよお会計ということになった。

 

この歳になると(21歳)別々で計算するのはわずらわしくて ざっくり計算で一人がまとめて払う方式で払うことになった。

 

ちょっと少ない人がいたり、多めに出してくれる人がいたりと、このチームワークみたいな感覚がちょっとだけ好き。

 

お察しの通り、僕が代表してお金を払うことになった。

 

でも、予想以上に払った量が多かったのだ。

友達の分、40円多めに払ったことを計算しても200円くらい多い。

 

どう考えても友達はピッタリ払っているし、計算も間違ってないし、メニューを何回見ても、余計なメニューはなあkったし値段は間違ってなかったのである。

 

 

ん?

 

 

 

僕はレシートのある部分に気が付いてしまったのである。

 

 

 

f:id:cxgyw196:20140528162734p:plain

 

 

”税金 +200円”

 

「や、やられたっ!!!!」

 

税抜き表示がokになったことによって、商品メニューの表示価格は税抜きで表示されてて(カッコであったかもしれない)、最後に税金が加算されていた。

その税抜き価格のメニューを見て 僕含め友人らは割り勘計算していたのである。

 

「今回は200円という ウィダーインゼリーくらいの出費だったから良かったな」

 

と思ったけど200円という小さいお金だったからこそ僕のおごりになっのだろう。

 

 

いや、そんなケチくさいことは どうでもいいのだ。

 

とにかく、こういったことがこれから頻繁にあるかもしれないのでどうか、税抜価格で計算した気にならぬようにお気を付け下さいまし。

 

 

 

 

広告を非表示にする