俺の哲学

20代の全力の軌跡

【仕事術】期待以上のことをするために必要なもの

 

f:id:cxgyw196:20150429161113p:plain

 

よく、自己啓発本や仕事術の本などで見かけたかもしれない。

 

「 相手の期待以上の仕事をすることが大切! 」

 

いや、それが大切なのはわかっている。

それ以前に相手の期待以上の仕事をするにあたってなければならないものがあった。

 

例えば、

 

「お金持ちになる方法は、株を買いましょう!」

「お金持ちになる方法は、宝くじを買いましょう!」

 

と ”お金持ちになる方法” なんて本を読んだとしても、お金持ちにはならない。

それは前提条件が抜けてるからですが、

 

極端な話ですが、株を買うにはまず、

・株の知識

・株を買うお金

・株を変える環境

と3つの前提条件が無いと、上記のお金持ちになる方法は実行できない。

 

宝くじも同じでまず、お金に余裕が無いといけない。

 

特に、自己啓発本などはそういうことを言い出せばキリがないですが、もっともっとフォーカスを絞った話にしても同じである。

 

” 相手の期待以上の仕事をしよう! ”

 

って言葉良く聞くと思うのですが、これってほとんどの人が出来てないと思うし、意識してても10%の人くらいしか出来ないんじゃないですかね。

 

じゃあ、なぜ出来ないのかというとこれも前提条件が抜けているからなんですね。

その前提条件としては

 

” 相手が自分にどのくらいの期待をしているかわかっている ”

 

ということがが前提条件として必須項目なのです。

 

”相手の期待以上の仕事をしよう!”

 

なんて120%の納品物や仕事量をこなさないといけませんから、そこにたどり着くには100%を理解するという事は必須なんです。

 

ほとんどの人が出来ないのは、仕事に対して仕事にしか向き合って無く、考えて仕事をしていないか、考えが足らず仕事をしていないからです。

 

仕事が来たらまず、なぜ相手は自分にこの仕事を任せているのか考える共に、自分はどのくらいの仕事をすれば相手が納得するレベルか という事を意識しないといけない。

 

それを無くして、期待以上のことをするなんて、120%の仕事をするなんてのは不可能に等しいのです。

 

恋愛でも同じです。

 

誕生日の時とかプレゼントとかでも、なぜサプライズが喜ばれるのかというと、相手の期待値を越えて120%のサービスをすることができるからです。

 

じゃあ、なぜ恋愛のサプライズ(期待以上のことをする)の成功率は高いのかというと、相手のことを考えながらどのようなサービス(仕事)にしようかということに割く時間が圧倒的に違います。

 

だから、コツはやっぱりそこなんだと思います。

 

話しを掘り返しますが、まず考えないといけないことがあります。

 

恋愛はそうとわかっていても相手がいないとなにも始まりません。

仕事も仕事が無いことにはなにも始まりません。

 

そう。

 

つまり、前提条件とはこういうことです。

 

 

 

 

広告を非表示にする